LIFE UP!!

熊本からLIFEをUPする様な情報をお届け

「新しいiPhoneとして設定」ってデータ消える?パソコンでiPhoneのデータをバックアップする時に戸惑った事。

先日iPhone Xを購入した際、それまで使用していたiPhone 6sのデータを一度パソコンのiTunesにバックアップして、それから購入したばかりのiPhone Xに復元しました。

 

その際、ちょっと言葉がややこしくて戸惑った事があったのでシェアします。

 

「新しいiPhoneへようこそ」??

早速パソコンのiTunesを立ち上げて、パソコンとiPhone 6sをUSBケーブルに繋ぐと、出てきた画面がこちら↓

 

パソコンにつないだiPhone 6sは以前iTunesに繋いだ事があるのに、「新しいiPhoneへようこそ」というiTunesの表記が。新しくないのに。

 

何かの間違いだろうと思い、iTunesとiOSのバージョンが最新になっているか確認したところそこは問題なし。

 

再度パソコンを再起動して、iPhoneとパソコンをつないでもまたこの画面が。

新しくないのに。

 

とりあえずバックアップしたい

何度やりなおしても今まで使っていたiPhone 6sをパソコンに接続すると、この表記が出てしまうので、気になりつつも、とりあえずバックアップが出来れば問題ない!

 

という事で、いざバックアップしようとしてみます。

選べる項目は

  1. 新しいiPhoneとして設定
  2. このバックアップから復元

の二択です。

 

2番の「バックアップから復元」を押してしまうと、前回iTunesとiPhoneをつないだときに作成されたバックアップデータがiPhone 6sに上書きされてしまうので絶対ダメといういう事は分かりました。

 

そうなると1番の「新しいiPhoneとして設定」を選ぶしかないんですが、この項目を選ぶと、今iPhone 6sに入っているデータは全部消えて、全く新しいiPhoneとして設定されるのでは?という疑問が湧いてきました。

 

ただバックアップがしたいだけなのに、今使っているiPhoneのデータが全部消えてしまったら元も子もありません。

 

「新しいiPhoneとして設定」でデータが消えるのかどうか

ネットで検索してみてもイマイチはっきりとした答えが出てこず、イチかバチかでやってみるしか無い!って事でやってみました。

 

①新しいiPhoneとして設定を選んで、続けるボタンを押す。

 

②iTunesと同期という画面に移動しますので、開始ボタンを押します。

 

③するとiPhoneをiTunesにつなげると表示されていた見慣れた画面に。

ここからバックアップを作成していきます。

 

バックアップ先をこのコンピューターにして、iPhoneのバックアップを暗号化にチェックを入れいきます。

こうすることで、iCloudのバックアップでは出来ないパスワードや細かい設定までバックアップすることが出来るので便利です。

 

結論

今使っているiPhoneのデータをバックアップしたい時に、iTunesに表示される「新しいiPhoneとして設定」という項目を選んでも、データが初期されて消えることはありませんでした!

 

原因は?

問題なくバックアップする事は出来ました。

 

しかし気になるのは、以前パソコンのiTunesに繋いだことのあるiPhoneなのに、どうして新しいiPhoneとして認識されてしまうのか?ですよね。

 

これについてもネットで検索しましたが、明確な答えを見つけることは出来ませんでした。

 

 

ここからは僕の推測になるんですが、恐らくiPhone 6sを一番最初にパソコンのiTunesに接続した際、①の「新しいiPhoneとして設定」をせずに、いきなり②の「このバックアップから復元」からデータを復元したからではないかと思っています。

 

iTunesに接続して、前使っていたiPhoneのデータを新しいiPhoneに移行するのには②のバックアップから復元でも問題なくデータ移行出来るんですよね。実際データを復元するだけですし、多くの人は何も考えずにこちらを選択してしまうと思います。

 

まぁ明確な原因はわかりませんでしたが、とにかくiTunesを使ってデータをバックアップしたい時に、新しいiPhoneとして設定を押してしまうとデータが消えるかどうか不安に思っている方がいれば、この記事が参考になれば幸いです。