LIFE UP!!

熊本からLIFEをUPする様な情報をお届け

日産エクストレイルの鍵の電池は自分で交換できる!

いつも乗っているエクストレイルのカギの電池が無くなってしまいました。日産のスマートキーはインテリジェントキーといって鍵さえポケットやバッグに入れておけば、ドアハンドルについているスイッチを押すだけでドアを開けられたり、エンジンスタート時もボタンを押すだけでスタートすることが出来ます。

 

それが当たり前の生活を送っていたので、ドアを開けるために鍵を取り出して、カギ穴に差し込んで、エンジンスタート時もカギ穴に差し込んで、目的地について車から出る時もドアのカギ穴に差し込んで鍵を閉めるというのがとても面倒で我慢ならない状態でしたw

 

エクストレイルのカギは自分で変えられるって?

今までも何度かインテリジェントキーの電池が無くなったことがあって、その時は家族が日産のお店に行って電池を交換してもらっていた様なんですが、日産のディーラーは家から結構遠いところにあるし、行くのが面倒で一刻も早く鍵を抜き差しする生活から解放されたかったのでネットで調べてみた所、なんとインテリジェントキーは自分で電池交換できるという情報をゲットしました。

 

ディーラーまで行くのも面倒だし、分解したりするのが昔から好きだったのでネットの情報を頼りに早速電池を交換してみようと思います。

 

用意するもの

日産の鍵の電池を変える


左から

  • 先が小さめのマイナスドライバー
  • ボタン電池(型番:CR2025)
  • 電池交換する鍵

 

これだけです。

 

交換方法

①まずはインテリジェントキーから鍵を取り出す。

 

②インテリジェントキーの上下のスリット部分にマイナスドライバーを差し込み、上下に分解します。

 

この時マイナスドライバーに布などを当てたほうが良いとの注意書きがありましたが、今回は布を当てると分厚くなってしまいスリットの隙間にマイナスドライバーが入らなかったので直接やりました。マイナスドライバーを差し込み過ぎると中の部品にダメージを与える可能性があるので、奥まで差し込み過ぎない様に注意が必要です。

 

下の写真のように徐々に隙間を広げていき、半分くらいまで行ったところでかぱっと外れました。

 

③上下に分解出来たら、電池を交換します。

 

 

電池を外すと電池のサイズの記載がありました。

 

電池のプラス面を下にして交換完了です。

 

④二つに分解された鍵を軽く手で押し込むようにはめたら電池交換完了です。

 

初回だけ電池を上下に分解するのにすこしコツがいる

作業自体は3分程で終わりました。

 

インテリジェントキーを上下に分解する時が、初めてだったので少し手間取りましたがそこさえ出来ればあとはボタン電池のプラスマイナスさえ間違わなければ問題なく電池交換することが可能です。

 

実際やってみると日産車のカギの電池が無くなってしまったらディーラーに持っていくより自分でやってしまったほうが早くて簡単だったので、紹介しました。

 

ちなみに今回購入した電池と同じ型番のものはコチラ。近所の電気屋さんで250円くらいでした。